企業情報

_____
Company information

Company Profile

会社概要
項目
テキスト
会社名
株式会社 金本商会
代表者
金本茂男
所在地
本社
〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部9-1-23
TEL 082-818-4382 FAX 082-818-0230

事業所
<広島事業所>
広島市安佐北区大林町字台 443番
TEL 082-818-4385 FAX 082-818-4395

<山口事業所>
山口県山口市徳地堀字平岩 4106番
TEL 0835-53-0077 FAX 0835-53-0078
FAX
082-818-0230
事業内容
■産業廃棄物収集運搬業
営業品目
廃プラスチック類、紙くず、木くず、ゴムくず、金属くず、繊維くず、がれき類、ガラスくず及び陶磁器くず、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物性残さ、鉱さい、ばいじん

■産業廃棄物処分業
中間処理(破砕、選別、圧縮固化)
営業品目
廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
従業員
30人
取引銀行
広島銀行可部支店、もみじ銀行可部支店
広島信用金庫可部支店、日本政策金融公庫広島支店
取得許可
■産業廃棄物処分業
広島市 第7320001783号
山口県 第3524001783号

■産業廃棄物収集運搬業
広島県 第03409001783号
山口県 第03515001783号
愛知県 第02300001783号
島根県 第03200001783号
福岡県 第04000001783号
鳥取県 第03104001783号
岡山県 第03300001783号
愛媛県 第03805001783号
滋賀県 第02501001783号
兵庫県 第02806001783号

■特別管理産業廃棄物収集運搬業
広島県 第03459001783号
山口県 第03554001783号
福岡県 第04050001783号
計量証明事業
<広島県>
登録年月日 平成18年5月26日
登録番号  第269号

<山口県>
登録年月日 平成20年8月6日
登録番号  第128号
主要取引先
日本製紙(株)、王子製紙(株)、西川ゴム工業(株)、ダイキョーニシカワ(株)、(株)すぎはら、(株)モルテン、ブリヂストン化成品製造(株)、(株)FILWEL、三和工業(株)、ヤマニゴム工業(株)、(株)石崎本店、広島アルミニウム工業(株)、ヤマザキ製パン(株)広島工場、他多数
項目を追加

環境への取り組み

Environmental Initiatives
環境方針
私達は、産業廃棄物の収集・運搬及び中間処理に関わる全ての事業活動を通じて環境保全と汚染の予防に取り組み、持続可能な経済発展と地球環境とが調和する循環型社会の形成に貢献します。

1.リサイクル促進と二酸化炭素削減への取り組み

私達は、リサイクル固形燃料であるRPFの製造に関して、品質の向上と生産量の増大に努めるべく、積極的な技術開発ならびに取引先への働きかけを行い、これによりリサイクル及び二酸化炭素削減の促進に貢献します。

2.廃棄物の安全な収集・運搬

私達は、産業廃棄物の収集・運搬及び中間処理に当たり、安全性の向上に関する課題に一致団結して取り組みます。

3.環境に関連する法的及びその他の要求事項の順守

私達は、環境関連法や各種規制を順守します。更に、行政の政策や地域社会の環境活動に積極的に対応するとともに、独自の環境基準を設定・順守します。

4.省資源への取り組み

私達は、全ての事業活動において使用する天然資源の使用の効率化に取り組むことにより、省資源促進に貢献します。

5.情報公開と環境教育

私達は、全ての利害関係者に対して環境に関連する情報の公開及びコミュニケーションを積極的に行います。また、社内での環境教育への注力はもとより、社外 関連企業に対しても、環境意識向上のための啓蒙活動を積極的に推進します。

6.環境目的・環境目標の設定

私たちは、本方針を実現するために、極力計数化・計量化した環境目的・環境目標を設定・運用し、定期的に見直すとともに、継続的改善を推進します。

2013年8月1日
株式会社 金本商会
代表取締役社長 金本 茂男

DET NORSKE VERITAS
MANEGEMENT SYS CERTIFICATE
認証証明書:0139-2007-AE-KOB-JAB
株式会社 金本商会

BS EN ISO 14001:2004=ISO 14001:2004=JIS Q 14001:2004
項目
テキスト
認証範囲
産業廃棄物収集運搬業務及び中間処理業務RPFの製造に係る事業活動
初回認証日
2007/09/19
認証証明書有効期限
2022/09/19
発行日
2019/09/6 神戸
認証機関
DNV GL-ビジネス・アシュアランス 

項目を追加
環境保護活動
当社では、ISO14001の取組みの一環として以下の活動を
著しい環境側面として捕らえ、環境保護活動を行っています。

1.RPF生産量の拡大
廃棄物のサーマルリサイクルを推進しています。

2.RPF品質の向上
大気汚染防止のため、RPF含有塩素濃度の低減に努めています。

3.引き受けた廃棄物全体のリサイクル率の向上
収集した廃棄物の選別を徹底することにより、極力埋立処分を減らし、リサイクル率の向上に努めています。

4.車両・重機の燃費の向上
運搬車両にデジタコを搭載してエコドライブを実践しております。また、車両・重機の点検整備を徹底することにより、燃費の向上に努めています。

5.事務処理業務における電気の使用量の削減
不在時の消灯、エアコンの設定温度の管理を徹底して電気の使用量の削減に努めています。

6.事務処理業務によるコピー用紙使用量の削減
文書の電子化の推進と使用済み用紙の有効利用を行って、コピー用紙使用量の削減に努めています。

株式会社 金本商会 環境管理部
平成24年8月1日

access map

アクセスマップ

クリックして内容を表示

Various permits

各種許可証

下記URLから各種許可証がダウンロードできます。

Approach on environmental safety in-house

社内での環境安全についての取り組み

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

環境方針ISO14001の取得

安心・安全のサービスをご提供するために
金本商会は環境方針ISO14001を取得しております。リサイクル促進と二酸化炭素削減への取り組み、廃棄物の安全な収集・運搬、環境に関連する法的およびその他の要求事項の順守、省資源への取り組み、情報公開と環境教育、環境目的・環境目標の設定等を積極的に行ない、安心・安全のサービスをご提供いたします。 

地域への環境配慮

地域の皆様にご迷惑はお掛けしません
金本商会では非常に高い脱臭能力を持つスクラバーや、防臭カーテンなどを導入し、地域住民の皆様にご迷惑をお掛けすることのないよう努めております。地域に根差した企業として、近隣様への配慮は決して忘れません。 

場内での環境配慮

働くスタッフの安全にも徹底配慮
働いてくれるスタッフたちの安心と安全にも徹底配慮しております。万一の事故や災害を防ぐためのキャビン付きリフトの採用や、人体への悪影響を防ぐための防じん防止システムの採用など、働きやすい職場環境づくりを行なっています。 

社内コミュニケーションツール

ソーシャルネットワークの有効活用
ソーシャルネットワークを活用した社内コミュニケーションツールを用いて、社内間の情報共有を行なっています。ヒヤリハットの報告や月間目標への取り組み、経営方針の発信、総務・経理からの報告や注意喚起、社内の近況予定や連絡事項の発信など、さまざまな情報を共有し、業務の潤滑化に繋げています。 

ドライブレコーダーの設置

全保有車両にドライブレコーダー導入
金本商会では保有している全車両に、ドライブレコーダーを設置しております。各運転手の普段の運転状況を把握することで、事故を未然に防ぐ効果を上げることが可能です。また、ヒヤリハットに対する教育および指導にも役立てており、設置後から現在に至るまで物損事故は減少する効果を得ています。 

乗務員ミーティング

こまめなミーティングが品質の向上に
サービス品質をより高めるため、乗務員ミーティングを定期的に実施しております。全体ミーティングは毎月1回開催、個人ミーティングは毎年1回行います。こまめなミーティングを実施することが安全への意識を高め、より良いサービスに繋がると考えています。 

エコドライブ講習への参加

環境に配慮した運転を全社員が徹底 
金本商会では、数年に1度、全員でエコドライブ講習に参加しております。燃料節約運転であるエコドライブは、まさに安全運転そのもの。地球環境にもやさしく資源を大切に使うことでもあります。1人1人の心掛け次第で、燃料節約と安全運転を両立することが可能です。 
項目を追加

Recycling plant factory safety initiatives

リサイクルプラント工場 安全についての取り組み

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

毎月1日は「安全の日」

社内全体で安全意識の強化を実行
金本商会では毎月1日を「安全の日」と定めており、朝礼時には「安全作業への誓い」を全員で唱和したり、毎月数名ずつ安全目標を発表したりするなどしています。社内全体で高い安全意識を保持できるよう、さまざまな取り組みを継続して行なっております。 

重機バックモニターの設置

確実に事故を防ぐための配慮を
重機の操作では旋回時等に、巻き込み事故が起きてしまうケースがよくあります。弊社ではそうした事故を防ぐため、重機にバックモニターを設置しました。視覚になる部分も確実に目視できるため、思わぬ事故の発生率を大幅に低減させることが可能です。 
項目を追加